▽画像フォーマット入出力

スクロール&ズーム機能に加えて、各種画像フォーマットの入出力機能をサンプルプログラムに追加してみました。

○画像フォーマット入出力

今回作った機能を確認するためのサンプルプログラムです。

gc04-36.lzh
gc04-36.lzh

GClass ver 1.0 [050]
gclass-050.lzh

プログラムはGClassを使用しています。ソースコードのコンパイルから試してみたい人は、あらかじめGClassの環境を整えておいてください。

画像フォーマット入出力
画像フォーマット入出力機能付きアプリ

Bitmap / Jpeg / PNG / Tiff / Targa / Portable Pixmap 形式の読み込み・書き出しに対応しています。

残るメジャーな画像フォーマットはGIFぐらいだと思うんですけど・・・ いまさら、GIFはいらないでしょ?

○クラス&関数解説

今回追加になったクラス・関数のものすごく簡単な解説です。

GGraphicsIO
画像フォーマット入出力クラスの基底クラス。ファイル名の指定からストリーム入出力への変換もここで行っている。
GBitmapIO
ビットマップ形式の入出力クラス。
GJpegIO
JPEG形式の入出力クラス。いちおう、グレイスケールにも対応済み。
GPngIO
PNG形式の入出力クラス。α情報も対応済み。
GTiffIO
TIFF形式の入出力クラス。圧縮形式は非対応。
GTargaIO
Targa形式の入出力クラス。
GPPixMapIO
Portable Pixmap形式の入出力クラス。ASCII形式・生データ形式の両方とも対応済み。
GZipIO
Zip形式の入出力クラス。ただし、テストが甘いので使うときは要注意。
GWaitCursor
砂時計カーソルを表示するだけのクラス。

○今後の予定

とりあえず、グラフィック周りで思いついたネタだけでも先にやっちゃうかな。それとも、メニューの実験を先にやるか・・・


[GClass] Presented by See.Ku [2005/3/8]