トップ 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

自分でコンパイルした環境でRubyGemsを動かすメモ

自分でコンパイルしたRuby 1.9.1の環境でRubyGemsを使ってると、『zlibのロードができないよ!』って怒られたので対応方法をメモ。

1.zlibをダウンロード

zlibの公式サイトから必要なファイルをダウンロード。

とりあえず、今回はDLLを使用。公式サイトが異常に重かったのでこっそり転載。

zlibのDLL:zlib123-dll.zip
zlibのソースコード:zlib123.zip

ダウンロードしたDLLを適当なフォルダに展開しておく。
今回の展開先は『C:\devenv\zlib』。

2.extconf.rbを実行

>cd C:\devenv\ruby-1.9.1-p243\ext\zlib
>ruby extconf.rb --with-zlib-include=C:\devenv\zlib\include --with-zlib-lib=C:\devenv\zlib\lib

1で展開したフォルダをオプションで指定。

3.make&install

>nmake
>nmake install

普通に実行。

4.DLLをコピー

zlib1.dllをrubyのbinにコピーしておく。

>copy C:\devenv\zlib\zlib1.dll c:\devenv\ruby\bin

RubyGemsを動かして動作を確認。無事に動けばok。たぶん。


(2009/11/01 メモ,Ruby