トップ 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Ubuntu 8.04にQtをインストールメモ

Ubuntu 8.04にQtをインストールしたときのメモ。Qtのインストールというより、開発環境を整えるまでがメイン?

インストールした環境はこんな感じ。

種類内容
OSUbuntu 8.04 LTS(ubuntu-ja-8.04.2-desktop-i386.iso)
Qtのソースqt-x11-opensource-src-4.5.3.tar.gz

 開発環境の構築

build-essentialをインストール

Synapticからbuild-essentialをインストール。

libxext-devをインストール

>sudo apt-get install libxext-dev

なぜか、こっちはコマンドラインから。

 Qtをインストール

アーカイブの展開先は、なぜか『~/qt-x11-opensource-src-4.5.3』。

project.proを修正

『QT_BUILD_PARTS = libs』を追加。デモもサンプルも必要なし。

configureを実行

> cd ~/qt-x11-opensource-src-4.5.3
> ./configure

3分ほど度で無事に終了。インストール先は変えておくべきだったか?

makeを実行

>make

90分近くかかった。

install

>sudo make install

そんなに時間かからず終了。

clean

>make clean

ばっさり削除。

 pathを修正

/usr/local/Trolltech/Qt-4.5.3/bin』をパスに追加。

あとは適当なプロジェクトをコンパイルしてみて、無事にコンパイルできればOK。

ss002a.png

漢字が化けてるのは・・・ 漢字コードの問題か、それとも、フォントの設定の問題か。


(2009/11/11 メモ,Qt