トップ 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

iPhone デベロッパーズ クックブック

idc_a.jpg idc_b.jpg

著者:Erica Sadun
翻訳:株式会社クイープ

 感想

iPhone向けのアプリを作るとき、よく使う機能を説明した本。普通の使い方のほかに、たま〜に欲しくなるちょっと変わった使い方も書いてあるのが特徴?

原書が書かれたときのSDKは2.0のベータ版? 載ってるソースコードは2.2の環境でも動作確認されてるらしいが。

いろいろと、ほかのiPhone SDKの本では載ってないような機能の説明があるけど・・・ Appleが保証してない使い方まで混在してるところが要注意。

随所に「パブリックフレームワーク」って言い回しが出てくるけど、これはつまり、「正式なドキュメントはないけど、そこにあるから自己責任で使えば?」って意味らしい。そういう説明はハッキング系の本でまとめてやれよ、と。

そもそも、この本が書かれてた頃は非公式な機能だったけど、今では、微妙にAPIが変わった上で公式な機能になってたりするのも問題。結局、この本でやり方を知ったとしても、自分で、ちゃんと裏付けを取って、今のSDKにあわせて使う必要があるわけで・・・ それなら、最初から全部自分で調べた方が速いか?

中途半端に知識を仕入れると、逆に面倒なことになりそう・・・ これから、新しくiPhone向けの開発をする人には、あまりおすすめできない。

もうちょっとマシな、iPhone SDKのクックブックは無いものか?


(2010/06/22 書評