トップ 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

iPhone SDK 開発のレシピ

isr_a.jpg isr_b.jpg

著者:高山恭介、広部一弥、松浦晃洋

 感想

iPhone向けの開発をするときに、知っておくと役に立つネタをいくつも紹介してる本。

中には有名なネタとかちょっと考えればわかるネタとか知っててもあまり役に立たないネタも入ってるけど・・・ 全体で見れば、かなり良いネタがそろってると思う。

個人的にはテーブル関係・AudioQueue関係がおもしろかったかな。ネットワークやCore Dataの話も、基本的な部分だけど人によっては役に立つと思う。

執筆者さんのサイト経由で、サンプルコードがダウンロードできるようになったのは大きい。

これで、かなり本の評価を変える人もいる予感。

とりあえず、この本を紹介してるサイトでレシピの一覧に目を通して・・・ 気になったネタがいくつかあったら、それだけで買ってみても良いんじゃないかな? たぶん。

個人的には買ってよかったと思う本。iOS4向けで、新ネタを集めた本が出てくれるとうれしい。


(2010/08/10 書評